活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

2/9 就トレ 「応募書類の書き方②」

2016.02.12

就活講座も11回目。

9月就活講座 「応募書類の書き方①」では
実際に履歴書に記入しながら、
「どのような履歴書が、採用担当者の目に留まりやすいか」
を考えながら、履歴書作りの基本を学びました。

今回は、宮腰 相談員による。
「会ってみたいと思わせる 応募書類の書き方」

 「面接に向かうこと」 を目的に、履歴書作りのポイントを学びました。

最初の質問は、「一度は履歴書を書いたことがある方」
参加者全員手が挙がりましたね!

早速、履歴書のポイントを確認していきました。

ポイント①
「履歴書まちがい探し!」
 「履歴書(B)」を見ながら、「これは間違いでは?」と思った内容について
 一人一人、気づいた点について共有。
 例えば、職歴などの記載の後、「以上」と書かれていない。 
といった感じです。

処理済~処理済~s-DSCF5384.bmp
 
 全員のまちがい探しの後には、
 「履歴書(A)」を見ながら、より印象アップするポイントを学びました。

【 ビフォー>>アフター 】

と比較すると、どちらが好印象かわかりやすいですね。

ポイント②
「写真の写り方」
 こちらも、第一印象を伝える大切なツール。
「この人に会ってみたいな~」と思ってほしいですよね。
そんな時に、
うつむき加減で暗く見えてしまったり、
ジャケット無しだったりすると
採用担当者が受ける印象は・・・・・いかがでしょうか。

最後に、全てのポイントをおさらいして
振り返りをしてみました。

s-DSCF5382s.jpg

履歴書を1度は書いたことがある。ということでしたので、
書くときに、「困ったこと、悩んだこと」について聞いてみました。
いくつかありますが、多かったのは
以下の3つ!

1)志望動機
  書く文章に困る。
  →短い文章で書く。記入欄が小さな様式の履歴書を選ぶのもコツ

2)写真うつり
  写真うつりが悪い。
  → ぜひ、写真館で撮りましょう。
    無人のスピード写真と比べても、
    お値段は大きく変わらない場合があります。
    証明写真を取り慣れているプロの方なら、
    アドバイスをもらえることもありますよ。

3)資格
  書ける資格が少ない(又は無い)
  →勉強中の資格も書く事ができます。
  日本語漢字能力検定(漢検)などの資格や、
  自動車運転免許取得予定など、
  物事に積極的に取り組んでいる姿勢がアピールできますよ。

まずは、履歴書を書くことに慣れるところから!

それでも、「不安」「どうしよう」「これでいいのかな」
そんな時は

是非、スタッフまで声をかけて下さい!
サポートします!

次回の就トレ(2/16)は、
ビジネスマナー講座」です!

春に向けて、
ステキなマナーを身に付けてゆきませんか!

ぜひ、「就トレに参加希望です」とお電話ください。

☎ 22-0325

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲