活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

1/27ハローワーク&サポステ★コミュUP!

2016.01.28

今年もスタートしました
「コミュニケーションスキルUPプログラム~人見知り克服大作戦!~」。

第7回目となる本日、ハローワーク函館2階の会議室で行いました!

s-DSCF5319.jpg

本日のテーマは、
「話し方のポイント」「聴き方のポイント」等を座学・実践を経てコミュニケーション能力を高めるです!



処理済~s-DSCF5312.bmp

いつものように、まずは本日の目的を感想用紙に記入し、ひとりひとり自己紹介をしながら発表です!
今回は時間の感覚をつけてもらうため、1人30秒のミッションをつけて自己紹介をしました!



********** それではコミュUPワークスタート! **********

処理済~s-DSCF5304.bmp
①座学☆
企画調整部門統括職業指導官の高畠さんより、コミュニケーション能力をUPするポイントをお話しいただきました。

一般的に、話す相手の情報が少ない人(初対面)に苦手意識を持ちやすい方が多いようです。
Pointはいくつかありますが、まずは・・・
話すだけでなく、聴くこと(相手の話を引き出すこと)が大切!
自分の話をするのも大切だが、2~3割に留め、聴く方に話が一方通行とならないようにし、話の中でIメッセージ(自分の気持ち)を伝えること。
いかがでしょう?この絶妙なバランスが大切なんです!
しかしメラビアンの法則があるように、第一印象は話す内容以上に視覚・聴覚からの影響が大きいとなっています。
笑顔・目を見て話す・声が聴こえているかの確認も、Pointです!

【 聴き方(傾聴)のPoint 】
・相手の話をさえぎらないこと
・相手の意見を否定しない(相手の価値観を知る)
・相手がどういう風に感じたか相手の気持ちを聴く
・相手の立場を考える(礼儀をもって接する)

【 まとめ 】
▶非言語的情報を大切に
▶約束を守る
▶相手に不快な思いをさせない

頭ではわかっていても、実行に移すのは難しいと言う方がいるかもしれません。
少しずつ、できることから挑戦しましょう!(^^)!

s-DSCF5318.jpg
②テーマを決めて、1分間のグループワーク!(^^)!
 
自分が話しやすいテーマで、1分間スピーチ!
自己紹介の30秒を目安に、時間的感覚をもって、みなさんにお話いただきました。



処理済~s-DSCF5317.bmp
③シート記入✐
話した(聴いた)あとに、自己評価シートorアドバイスシートに記入。

④ふり返り
話した順に、それぞれのふり返りをしていきました。
良かった点、改善点をオブラートに伝えたり、率直に伝えたり、貴重な意見を聞くことができました。

処理済~s-DSCF5313.bmp
⑤全員の前で発表(^^)/
グループワークを経て、全員の前でもチャレンジしたい方に発表してもらいました!
ふり返りを即実践につなぎ、発表していたようです☆さすがです!
時間感覚もバッチリ(^^)v



******************************************

みなさんの感想用紙(一部抜粋)より・・・

「他の人達から意見や感想を聞けたので良かったと思います。」

「周りへのしせんのくばり方という今まで気にしていなかった点を指摘されて気づくことができた。」

「自己PRは苦手な方で、好きな事等話しをするのは得意で結構しゃべれた方かと思います。でも長くなる事が多々あるので、今後仕事に就いた際、相手の話しをしっかり傾聴し、なおかつ笑顔を大切に自分の事も伝え、まず就活頑張っていこうと思います。」

「積極的に発言する点は達成できたと思う。相手のことを良く見ながら話せるゆとりがあればもっと良くなると思う。」

******************************************


次回のコミュUPは、2月24日(水)です!どうぞお楽しみに☆

(スタッフ はまや&さとう)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲