活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

7/9 就サポ~ネパール応援隊~

2015.07.09

こんにちは、さとうです^^
青空が広がって、とっても清々しい1日でした☆

そんな7月9日、就サポは2本立て!です^^
なんと、今月は「はこサポ利用計画月間!」と題し?
15分ほど時間をとって、今日から3か月間のはこサポ利用計画書を書いてみました☆
どういう風にはこサポを利用したいのか、自分で計画を立ててみる!というもの。
具体的に書ける~!という人もいれば、なかなか考えたことなかったなあ...という人も^^
はこサポでは「自己決定」を大切にしています。
この計画書も、自分で計画して行動していく経験の一つかな~なんて思っています。

来週の就トレでも書く時間を設ける予定になっています!
書けなくてもOkです。
一緒に考えていくこともできますから^^
相談員さんと面談を通して考えていきましょう~*
(プログラム以外でもお渡しできますので、スタッフまでお知らせください♪)
DSCN3288.jpg



さて、計画書を作成したら...
本日のメイン、はこサポスタッフ尾崎のネパールのお話!です。
お土産をつまみながら...(か、辛かった~!笑)
DSCN3289.jpg  DSCN3305.jpg

前半は尾崎自身の話。
どうして国際ボランティアに参加しようと思ったのか?
自分の人生について本気になって考えたタイミングはいつだったのか?
尾崎とネパールのつながりのきっかけって?
尾崎の言葉ひとつひとつに込められた想いに、参加した人達はどんどん引き込まれました^^

処理済~DSCN3290.bmp  DSCN3298.jpg  処理済~DSCN3295.bmp

処理済~DSCN3299.bmp  DSCN3301.jpg

そして話はネパールで今年起きた大地震の話へ...
函館市の人口と同じくらいの家が半壊してしまっている現状。
こどもたちが山道を1時間半かけて歩いて通っていた学校が崩れてしまっている現状。
途方にくれて不安な気持ちでいっぱいの人がいる現状。
私たちが想像していた以上のものがそこにはありました。

でも、尾崎の話の中には希望の光も見えました。
学校という学びの場所を再建しようとあきらめない、小学校の校長先生。
自分は辛くても、仲間を励ましたり、勇気づけるリーダー。
早く学校に通いたい!という小学生の女の子。
新しいネパールを作るチャンスだ!と希望を見出す若者。

みんなひとりひとりの想いがそこにはあるんですね。
尾崎は最後に「ひとりひとりが人生の主役」ということをメッセージとして伝えてくれました。
はこサポの参加した人はどう受け取りましたか?(^^)


尾崎の話を受けて、参加した人で、「今、わたしたちに出来ることは何か?」を考えました。
考えに考えた結果・・・・・
こうご期待♪笑
処理済~DSCN3302.bmp  処理済~DSCN3303.bmp


walk with Nepal
わたしたちもネパールと一緒に歩み始めました。
処理済~DSCN3309.bmp  処理済~DSCN3311.bmp


さて、来週はwindows8の入門編♪&タイピングです!
集中プログラムなので、もくもくと作業するのが得意な人はぜひ☆

では、また来週~♪



就サポ7月.png
(スタッフさとう)





活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲