活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

6/24ハローワーク&サポステ★コミュUP!

2015.06.25

すっかり暑くなりましたね!本日もコミュUP日和☀

さあ、今年度から毎月開催となった
「コミュニケーションスキルUPプログラム~人見知り克服大作戦!~」。

第2回目となる本日、ハローワーク函館2階の会議室で行いました!

処理済~s-DSCF4924.bmp

本日は、ハローワークの学卒ジョブサポーター井上さんがメインファシリテーターとなり、
グループワークで
「会社を設立する(新規開店)準備」というプログラムを行いました!


プログラムを始める前に、まずは自己紹介から☆
おひとりずつ、その場に立っていただき自己紹介をしました。
「○○です。初めて参加しますが、よろしくお願い致します!」など、プラスの一言を添えて自己紹介する方もいましたね!(コミュUP↗)

******************************************

ではプログラムスタート☆
本日のテーマは、仕事に就く(就職)ためのコミュニケーションUPです!

Pointは3つ(^^)/
①人の話を聴く。(傾聴)
②グループワークで役割を担う。(協調性・リーダーシップ・メンバーシップ)
③自分の目標を達成する。

******************************************

配布資料のワークシートに沿って、以下の流れでグループワークをしていきました。
1.役割分担・・・代表取締役(進行)・事務長(書記)・営業(発表)
2.会社の事業内容を選択・・・3つの業種から選択
3.必要な職種(人材)を決める
4.各職種に求める資質(どんな人を採用するか)を決める
5.応募者6名を書類選考し、採用2名を決める
6.採用理由と不採用理由をまとめる

s-DSCF4930.jpg  処理済~s-DSCF4929.bmp


各グループの取り組み発表では、社員の声に耳を傾ける社長の声があったり、意外とワンマン社長の声があったりと、それぞれの会社の特徴が出ていました。

全体共有では、「採用2名のうち、1名は決まったものの、もう1名は検討中でした。」「~の理由から、意見が出ており、どちらにするか決め兼ねた状態です。」など、周囲に今の現状をわかりやすく発表していました。
就職後も、「報・連・相」はとっても大切なビジネスマナーです。今後も意識していきましょう!

******************************************

企画調整部門統括職業指導官の高畠さんよりみなさんへ2つのPointをお話し下さいました。

①突破口を開くのは「自分」
本日のプログラムで誰を雇ったかではなく、雇う側に立った時の気持ちがわかったのではないでしょうか?
自分を見つめ直した時間だったように思います。

②コミュニケーションの大切さ
書類選考で「資格」や「経験した仕事」などいろいろ見て参考にしたとは思うけれど、実際に履歴書には書けない自己PRをどう伝え、何を話す(感じさせる)かが、ポイントになります!
本日みなさんが相手の事を想って話したり聴き役になった経験が必ず活かされると思います。

******************************************

みなさんの感想用紙(一部抜粋)より・・・

「不安が強かったですが、やってみるとそうでもなかったです。」

「相談しながら考えるのは上手くいけたかと思う。今日は発表を行ったが、話し方が固くなった。もう少し内容を練り、柔かい話し方をしたい。」

「目標はできました。今後ははっきり積極的にしゃべれるようになりたいです。」

「受け身にはならなかったけど、その分能動的になりすぎたのが反省点。今後は取り組み方に気を付けて、応募の質を高めたい。」

「自分から話せた。面接の時とか採用者がどこを見ているか勉強になった。」



次回のコミュUPは、7月22日(水)です!どうぞお楽しみに☆

(スタッフ はまや&さとう)


活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲