活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

2/18 職場見学(食料品製造業)

2015.02.20


2月18日(水)ははこだて雇用創造推進協議会様主催による
食料品製造業への就職支援セミナーへ参加してきました。

午前中は地元函館の食料品製造業に関わる2つの企業の職場見学へ、
午後は就職活動の進め方・応募書類の作成・面接の受け方についての
講義を受けました。

1ヵ所目は株式会社布目様へ伺いました。
「価値ある北の幸を、海の資源大国「函館」から。」をキャッチコピーに、
いか塩辛や松前漬などを中心に、創業以来70余年にわたり水産加工品を製造・販売しています。

企業理念は、「High Taste & High Life 【ハイテースト&ハイライフ】」で
「高品質と味へのこだわりを追求し、より豊かで快適な食文化の創造を目指し
地域の繁栄と環境保全に貢献します。」とされています。

函館では身近な水産加工品ですが、改めてその製品がどのような過程でつくられているのか
を学ぶ、とても新鮮な時間でした。


布目.bmp  布目2.bmp


2ヵ所目の道南食品株式会社は、株式会社明治のグループ会社として、
道南に位置し、函館市内中心部にあるお菓子の製造工場です。
工場でつくられているキャラメル、チョコレートは、北海道の素材にこだわった
安全・安心なおいしい商品を製造・販売されています。


道南食品.bmp  道南食品2.bmp


普段食べているお菓子の原料を知り、どういう過程を経て
手元にあるお菓子になるのか、その過程を知るとお菓子を食べる楽しみも増します。

今回は「食料品製造業」がテーマ。
地域や日本の食を支える仕事はとても大切で、やりがいもある仕事です。
それ以上に、そこで働く皆さんは自社の食品がとっても好きで、
その食品づくりに関わりたいのだろうなと思える時間でした。

お忙しい中、対応をして頂いた両企業の方々、はこだて雇用創造推進協議会のスタッフさん
どうもありがとうございました。

今後の職場見学は未定ですが、また随時サポステでご案内をしていきます。


(スタッフ おざき)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲