活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

2/21★ロシアの方と書道体験★

2014.02.21

風は冷たいですが、いいお天気ですね☀
さて本日は函館と海外姉妹都市との交流促進を目的とした「世界の子どもフェスティバル2014」でロシアから芸術学校の生徒を招き書道体験をしました!

ロシアの生徒さんは全部で11名。通訳の方のお話だと小学生の頃から海外に留学する方もいるようで、日本は2回目だという方は3名いました。
処理済~s-DSCF3623.bmp

本日の講師は、お馴染みになってきました三島俊博氏(スタッフ濱谷の父)です。
自己紹介でロシア語を話し、拍手をもらっていましたねー。

ではこれからは写真で様子をご覧ください(^^)/

hifスタッフ島香も入り、2グループに分かれて見本を見せました。
まずロシアの方に、書道の基本である漢数字「一」「二」「三」を教えました☆
s-DSCF3634.jpg 処理済~処理済~s-DSCF3632.bmp
ではみんなで挑戦です!
処理済~処理済~s-DSCF3636.bmp 処理済~s-DSCF3635.bmp
筆の持ち方に苦戦しながらも、サポステメンバーや日本の方のサポートでどんどん上達していきました!
筆に慣れてきたところで、「自分の名前を書いてみて欲しい!」というリクエストに応え、自分の名前や相手の名前をカタカナで書いたり当て字を書いて楽しみました♪
処理済~処理済~s-DSCF3637.bmp 処理済~処理済~s-DSCF3639.bmp

一番のお気に入りで記念写真☆☆☆自分で書いたもの、書いてもらったものいろいろですね!
あらあら、、、手前のテーブル、途中から絵に変わったのがバレバレですね(笑)
ちなみに、ロシアのみなさんは白いTシャツを着ていたのですが、これはあえての"白"なんです!
通訳の方のお話ですが、この白いTシャツに墨がついてもOK。
日本で書道体験してきましたよ!っていう証になるから全然平気なんですって(^^)vなるほど~。

処理済~s-DSCF3642.bmp
言葉は通じなくても英語で会話をしてみたり、名札を見せながらコミュニケーションをしたり、ジェスチャーをしたり、終始和やかに過ごすことが出来ました。
日本語だけでなくロシア語を書いてもらったのも、いい記念でしたね☆
サポステメンバーには、準備や片付けも最後まで頑張ってもらいました。今年度は2回異文化交流で書道体験ができ、準備・片付けもスムーズで心強かったです(^^) お手伝いありがとうございました!


                                              (スタッフ はまや)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲