活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

10月開催!【ホンキの就職】終了★

2013.11.08

はこだて若者サポートステーションでは、平成24年度より「ホンキの就職プロジェクト」事業に参画し、株式会社リクルートホールディングスよりプログラムの提供を受けて、無料の就職応援プログラムを開催しています。

処理済~s-DSCF3524.bmp
どのような感じでどのように行っているか、一部ですが報告を兼ねて紹介します!
10月は、6名が参加。初めましての方、顔なじみの方全員とペアを組み、いろいろなテーマで1分間の自己紹介☆最初はドキドキしますが時間感覚も慣れ笑顔が増えていきました!



処理済~s-DSCF3527.bmpこれは、個人で行った適職診断のワークシートをもとに、グループ内で他のメンバーに発表しています。グループ内で互いに質問をし共有する事で、これまでに自分では気づかなかった「可能性」を発見!
「得意なこと」を手がかりに仕事への興味関心を深め&広げました。




処理済~s-DSCF3539.bmp
2日目以降からは、応募振り返りシートを囲い応募活動を報告。応募状況を共有し課題の発見と解決方法を見つけています。
メンバーから大きな拍手とともに花丸やメッセージをお互いに記入。花丸をつける方もつけられた方も、「小学校以来で何か照れる~」とちょっとハニカンデいましたね(^^)
中にはハローワークの方に問合せをしてもらった時点ですでに決まっていましたという方もおり、現状を知るいい機会にもなりました。
また応募の仕方はひとりひとり違うので、情報交換がおもしろい!!
メンバーの行動や情報を参考に、今後も活用できそうですね☆


処理済~s-DSCF3531.bmp
3・4日目は面接練習です!本番と同様で緊張する方が続々。メンバーからの振り返りを受けて、初めて自分のクセに気づく人も。「自己PR」「志望動機」を伝えるコツ、『自分を伝える』コツをポイントに、本番に向けて対策を練りました。





4日間を終えてひとりひとりの感想を聞くと、「今までは行動を起こせなかったが、やらなくちゃという気持ちになって頑張れました。」「これで満足することなく、むしろこれからが始まりだという意識を持って行動し続けたいと思います。」等感想が寄せられました。また、「実は初日の宿題にできるかなと動揺し、珍しく友人宅で大泣きしたのですが、3つの約束で"やりきること"を大切に頑張ってみたら、意外とできたということにビックリでした。」という声もありました。

今回、地方面接で急きょお休みをしたり、面接がセミナー時間内にあり中抜けして戻って来たり、最終日の昼休みに企業へ電話をし急きょ夕方から面接が決まって「行ってきます!」と早退をしたりと、活動の様子をみんなで見守り応援しながらの4日間でした。セミナー期間中に2件内定した方もおり、また最終日の翌日に結果報告のため来所してくれた方もいました。


さあ、これからが本番です!悩んだり迷ったり、相談したい事がありましたら気軽にサポステへ来てください!
これから就活に挑戦してみようかな!と思った方も、ホンキの就職他、キャリアカウンセラー等の専門相談員による個別相談、各種プログラムもありますので、どうぞご利用下さい!




chirashi_omote201305.jpg
☆☆みなさんにお知らせです☆☆
次回(第3回目)の日程は来年1月を予定しています!詳細が決まり次第お知らせ致します!!



【お申し込み・お問合せは】
はこだて若者サポートステーション
電話:0138-22-0325 (担当:三島)


活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲