活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

11/19シゴトガイド未来予想図☆

2013.11.20

11月19日(火)就トレと居場所の日でした☆

本日の就トレは『シゴトガイド未来予想図』でした!
処理済~s-DSCF3552.bmp
まずはいつもの昼礼ですが、その前にお知らせ等でハローワークさんからいただいた「採用担当者様のホンネ」資料を紹介しました。
資料によると、採用された方のどのような点を評価したかという評価ポイント第1番目は、「面接の第一印象」でした。
その結果を受けて、本日は「自分が大事だと思う第一印象は?」をテーマに昼礼を行いました。
みなさんの思う第一印象は、"身だしなみ""服装""声""表情"などなど。
面接だけでなく初対面の方とお話する時、自分の第一印象がどう見られているかちょっと客観視してみてはいかがでしょう?
もし面接の入室時に緊張のあまり眉間にしわを寄せていたのなら、笑顔を大切に心がけたいもの。
「TPO(とき・ところ・場合)に合わせふるまいであなたの魅力もアップ☆」(はこサポ流サポステ合言葉より引用)

『シゴトガイド未来予想図』は、以前サポステで職場見学をさせていただいた企業の求人票を使って未来予想図を描きました。
処理済~s-DSCF3554.bmp
職種はみなさんが日頃から興味があると話していた一般事務です。
個人で書きだした後に全体共有していく事で、自分では気づかなかった意見に刺激を受けたり価値観の違いも発見し、事務職は自分に向いているだろうかと考える時間にもなりました。
多岐にわたる仕事内容に驚く方が多かったのですが、「どうすればこの仕事に就けるか」=「今の自分に出来る事」を考えた時、具体的に今の自分の課題を話した方もおり、自己分析をする時間にもなりましたね。最後に、将来的にどんな明るい未来予想図が描けるか、一人ひとりのキャリアプランを聴くと、いろいろな働き方があって、いろいろな可能性を秘めていて、明るい未来予想図にワクワクしました!
処理済~s-DSCF3553.bmp

ちょうど朝のニュースにて若者の離職率の高い理由が放送されていましたが、「自分が思っていた仕事内容と違った」が大半を占めるという結果。
求人票だけでは読み取れないものもあるかと思いますが、「求人票をただ眺めるのではなく、読み取る力が必要だ」とハローワークの方も以前話しておりました。もし求人票を読み取るのが苦手だなと感じる方がいましたら、次回はぜひ参加してみてください!

✿みなさんの感想はこちら↙✿

「事務の仕事の大変さ等を覚えた」

「初めてシゴトガイド未来予想図に参加しましたが、自分なりに考えて勉強できたと思う。1年ってあっというま。7月から来てるけど。」

「一つの仕事でも、人それぞれ見えているモノが違うんだなという事が正直な意見です。これから見る時は、少し色々な方向から見て、自分なりにやっていけるような風になっていきたいです。」

「シゴトガイド未来予想図をやりました。一般事務に就くための力などを教えてもらい興味がありました」


                                                                           (スタッフ みしま)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲