活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

10/15自己理解の方法

2013.10.18

10/15(火)就トレと居場所でした。

本日は宮腰相談員によるセミナーでした。テーマは「自己理解」

昼礼は足し算自己紹介!テーマは「寒くなってきたので気をつけていること」。
手洗いうがいを心掛けている私ですが早速風邪をひきました・・・すっかり寒くなってきたので体調管理には気をつけていきたいですね。

さて本題。まずは心理テストから始まりました。
7頭の動物を連れて砂漠を歩いていますが、1頭ずつ手放していかなくてはならないという状況。その順番と理由を考えてもらいました。
この心理テストは「価値観」がわかるということです。当たっている方もいれば意外でビックリな方と様々ですね。
そして次は「ジョハリの窓」を行いました。
・開放された窓(自分も他人も知っているあなた、自慢したいところ・長所など)
処理済~sDSCN9647.jpg
・盲目の窓(自分では気が付いていないあなた。無意識のうちに知られている領域)
・隠された窓(他人には知られていないあなた。知られたくない欠点など)
・未知の窓(自分でもわかっていないあなた。誰も知らない可能性の領域)
に分類されます。まず項目から自分はこういう人!というのを選んだ後、参加者全員で自分以外の人の印象を書き用紙を回していきました。自分と周りから見た印象の違いに驚いたり、納得したり、嬉しかったりと色々な反応でした。
私はこんなことができる!→伝えることで理解してもらえる・・・積極的な自己開示と他人のフィードバックによって開放の窓を広げていけるようになりたいですね。

最後になりますが、「自己分析」、「他人からのフィードバック」、「データの活用」など自己理解を深める方法は色々ありますが、他人からのフィードバックで気付きを得ることはとても大切だなと改めて思います。そういった機会を得るためにも無料のセミナーや講座等どんどん活用していきましょうと(^^)
どんどん「経験」を増やしていきましょう。

次回の宮腰相談員によるセミナーは履歴書の書き方についてです。お楽しみに☆

☆みなさんの感想☆

「自己理解についてお話を聞きました。他人からどう思われているのかが分かり大変参考になりました。」

「優しい自分や楽しい自分というのは、そうであれたらうれしいものであったためにそう見られることがこそばゆい一方で、他の人への印象というのはなかなかに本人の思うものと違うもので人間の難しさを強く感じました。」

「今日の自己理解のワークは自分が思ってた自分と他の人が思ってる自分が同じ所もあったり違う所もあったりしてすごくためになりました。」

「今日は自己分析についての話を聞きました。心理テストはほとんど当たっていないと思いました。自分のことについてまだ分からないこともあると思うので、これからもっと自分を知るようにします。」


居場所の時間はおしゃべりを楽しんだり、来て間もない方にプログラムの紹介をしてくれる方がいたり、あちこちで会話が弾んでいました☆
ハッピーお掃除、少ない人数でしたが分担し頑張ってくださいました(^^)ありがとうございます♪

次週の就トレは徳永ふさ子さんによる「ヴォイストレーニング」です♪♪♪お楽しみに!
(スタッフ一入)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲