活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

4/9シゴトの道具箱で"創る"とは!?

2013.04.10

4月9日(火)処理済~s-SBCA0787.jpg

就トレと居場所の日でした。

本日は、シゴトの道具箱新年度一回目。昨年に続き田村昌弘さんがゲストです。

なんと、20名以上の参加者がいらっしゃいました~!!春になってきたからかな。みなさんの前向きな姿勢を感じます(*^-^*)

さて、昼礼のお題は、利用者さんからの提案で「もしペットを飼うとしたら」。みなさんいろんな動物が出てきましたね。

本題では、モノやコトを「創る」ということに焦点を当ててのお話し。

そして、最後には、7月に行われる、函館出身有名バンドの野外コンサートに自分が関わるとしたら・・・でグループトーキング!

なかなか盛り上がっていましたよ~。

感想の一部は↓
「ライブを一回やるのに、少し考えただけでもやった方が良い事がたくさんあって、やるのはとても大変だなと思った。」

「モノを創ることは面白そうだなとお話を聞いてて思いました。見学で来ていた方のお話ももう少し聞いてみたかったです。」

「興味深いお話がたくさん聞けました。農家も一つの会社と同じつくりだとわかりました。」

「田村さんのシゴトの道具箱、話し合い、色々な話、提案があり楽しく話しました。水を売りたいとか家をかしたい、なんかもうけたいなどなど。」

「イベントなどを企画するのはいろいろと大勢の意見が必要である。」

「何から何まで自分たちでやらねばならないということは何でも自分たちが手がけてやれるという考え方が勉強になりました。」


s-SBCA0786.jpg居場所の時間は、まったり過ごしつつ、お掃除に力を入れました。
まずは、こちらHIFの粗大ごみをゴミ処理場(通称「奈落」)に持っていく!車に積み込み、それを「奈落」に落とす・・・。

これがスッキーリするとかなんとか(笑)

このスッキーリ「奈落」を経験できた唯一のラッキーパーソンは、本日初めての参加者さんでした。「なかなか、楽しかったです~」とのことです(^^)

いつものハッピーお掃除も時間を前倒して、範囲を広げてサッパーリしましたよ!みなさんいつもありがとう!


(スタッフそめき)


活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲