活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

2/12働く大人シリーズ!

2013.02.13

2月12日(火)

就トレと居場所の日でした。処理済~s-SBCA0746.jpg

本日は、まちで働く大人シリーズ!
(有)ティー・エスの事業部長 吉泉晶さんにお話していただきました。

高齢者住宅や介護施設の施設長もつとめられている吉泉さん。
仕事とは、なりたい自分に向かう手段!として、自分が何をしたいのか、自分かどうありたいかを自分に質問してください!というメッセージをいただきました。

イメージを持ったことがないものは見つけられないけれど、目的があるとそこに近づける!とのこと。

「どんなときに仕事をしていてよかったと思いますか?」という参加者からの質問には、「職員が仕事を通して自分のやりたい事をやれているとき」とのこと。

吉泉さんのアツイ思いをみなさん真剣に聴いていましたよ。感想にもそれが表れている!!↓

「実際に現場で働く人の話を聞いてると、その仕事だけに従事してるのではなく人間として成長することも仕事をするうえで大事である事が分かりました。」

「自分がやりたいと思った事や、やりたい事のために必要なことじゃないと身に入らないですね。吉泉さんのお話、大変興味深かったです。」

「ここ最近で一番自分のためになった就トレだった。難しい話もくだいて話してもらえたので良かったです。」

「話を聞いてみると、きさくで物事を仕事を通じてどう自分と向き合い、なりたい自分へと導いていくのかという話で参考になりました。自分自身なにをしていいのか?どんな仕事が向いてるのかわからずにきましたが、サポステを通じてたくさんの人と出合い、話を聞いたり活動している内にやりたい事の一端が見え始めています。」

「いつも何か目的をもつことで変わっていくのかなと思ったので、これからは、気にかけていくようにしたいです。一つの事でもモチベーションをどう保っていくかによって、変わっていけるんだという事を学んだので少し自信にしたいと思います。何事も考え方を変えるだけで、違ってくるという事がわかった気がします。自分もどうしてもこれができないからこれは無理だなと考えてしまうのですが、考えを変えるだけで、かわれるかもしれないのなら、少し考えを改めてみようと思います。」




(スタッフそめき)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲