活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

11/20シゴトの道具箱(取材編)

2012.11.21

11月20日(火)処理済~201211201316000.jpg

就トレと居場所の日でした。

今日の就トレはプランナー田村さんによる「シゴトの道具箱」7回目!(回目は←コチラ)

昼礼のお題は、「3番目に好きな食べ物」
1番目はすぐに出るのに~とみなさん頭を悩ませながら取り組んでいました。
こちらは、本日のお話しの伏線でも!「3番目」に注目することで見えてくるおもしろさ・・・など興味深いお話しでした。

さて、今日の資料は50年以上の歴史を持つタウン誌街の最終号。田村さんは近年編集でかかわられていたそうです。タウン誌の『取材』を通して、いい人に出会えた時のうれしさや、視点を変えて街をみる姿勢、写真や文章などよい素材をそろえることの大切さなどをお聞きしました。

参加者の感想は↓
「3番目の重要さを知った。」

「ふだん通っている道も、何か視点を変えて見てみると、違う絵がみえてくるという可能性があるんだなと思いました。どこかに色々なヒントがあるんだなと思いました。」

「函館の昔の良かった所をいろいろ聞けた。昔、良かった時の状態をみてみたいと思いました。」

「月光仮面の像があることは全く知らなかったので、今度見に行きたいです。田村さんのお話しはとてもためになるので、ずっと継続して今後も聞きたいです。」

「田村さんが昔、大門に行くことを「街」に行くと話してましたけど、自分が中学生の頃は「古着屋」に行くっていうのが大門に行く理由だったなぁと思いだしました。学校帰りや休日に友達と自転車に乗って大門に行くのが楽しみでした。でも今はいくつかの古着屋もなくなってしまい、「大門に行く」っていうのが楽しみじゃなくなってしまったなぁと思いました。それは町が変わってしまっただけじゃなくて、自分も確実に変わったからだと思います。人はもちろん変わっていくし、街もやっぱり変わっていくのがあたりまえでだからおもしろいし、自分も魅力的に変わっていきたいと思った11月20日。」

居場所時間は、情報交換をしたり、被災地に送るクリスマスオーナメントをつくったり。窓の外はぴゅーぴゅー北風雪ちらちら。みなさん風邪をひかないように気を付けてくださいね~!

(スタッフそめき)





活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲