活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

9/11マイナスをプラスに&孫子の兵法

2012.09.13

9月11日(火)201209131152000.jpg

セプテンバーイレブンの就トレと居場所の日です。

今日の就トレははこだてサポステ専門相談員の野村俊幸さんに登場していただきました~♪

野村さんは社会福祉士・精神保健福祉士の資格を持ち、サポステが始まる前から不登校・ひきこもりの支援をずーっとされている方。

はこサポ2周年記念フォーラムでも講演していただきました!講演中にも聞かせてくれましたが、歌(とくに演歌)とおやじギャグがとっても上手で、サポステ飲み会の盛り上げ役♪・・・と、話がそれましたが(^^;)

演歌のこぶしを聞かせていただく、のは今後のお楽しみにして(笑)
今日は、野村さんのご経験から「マイナスをプラスに~逆転の発想を(*^-^*)」をテーマにお話ししていただきました。

まずは、ご自身の著書でもふれられている、二人の娘さんの不登校経験とその後の進路についてのお話し。意外と知られていないという「学歴がいらない就職の仕方」などを実例をまじえてお話ししてくださいました。

次に、「敵を知り己を知らば百戦危うからず」という孫子の兵法を紹介!適職に出会い、それを続けていくには、自分を知り、企業側に自分を知ってもらうことが大切とのアドバイス。

ということで、みなさんで自分の抱える「生きづらさ」「失敗体験」のベスト3を書き出しました♪ それぞれの体験は一時的なものか?繰り返されているか?子どもの頃は?と振り返ったうえで、それをプラス(自分の良さ)として変換してみるワークです。

みなさんそれぞれのユニークな意見が出ていましたね~! 何名かに発言していただいてシェアすると、共感したりして発想が広がっていたみたい。

せっかく書いたものはみなさんオリジナルの体験なので、ぜひ大切にしていただいたいです☆居場所などの時間にスタッフと話してもいいし、個別面談の時に相談員に見せながらお話ししてもいいですね♪

最後に、次回の予告も含めて、マイナスをプラスに変えるための参考情報をさらりと。自己理解を進めるための障害や病気の診断や福祉就労の活用の紹介がありました。

さて、本日の感想です。

「NHKの取材が来ておどろきました。野村さんの話を聞くと自信が出てきます。」

「ワークで書いたことは、とても良いことで今後活用していきたいと思います。最近よく考える事なので。今の自分の状況をプラスに転じるきっかけになりそうです。「孫子の兵法」は興味があるので、参考になりそうです。」

「生きづらさを口で説明するのは意外と難しく気恥ずかしい面もあったのですが、発表してみるということは(自分の体験を)悪くないと思いました。」

「今日は自分のいいところをいっぱい言っていただいてうれしかったー」

実は、本日は急きょ、NHK(TV)の取材が入ったので緊張されていた方もいらしたかな?翌日(9月12日)の夕方のニュースで放映されたのですが、「背タレ(背中タレント)」の方々の背中で語る"演技"がよかったですね(笑)

そうそう。
就トレ後の居場所では、いつものまったりトークタイムでしたが、後半にちょっとしたワークを。
「あなたの知らないあなたをプレゼント」ということで、参加した人同士で相手のいいところを書き出すワークをしました。
自分の名前を書いた紙をぐるりと全員にまわして「よいところ」を書いてもらうのですが、最後に手元に戻った「自分のよいところ」を見ると、みなさんもれなくにやけちゃう(*^-^*)

相手のよいところを探して表現できることも素敵!自分では気づかないよいところを「誰かがこう言ってくれたから」って大切に持っておけることも素敵!

最後は、いつものハッピーお掃除をして、気持ちよーく終わりました。

(スタッフそめき)


活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲