活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

6/28 ミナチガ☆プロジェクト♪

2012.06.29

6月28日(木) はこサポワーク(13:00-15:00)と居場所(15:00-16:30)開放でした!

13:00-15:00  はこサポワーク
            『ミナチガ☆プロジェクト』・・・環境に関する事、第3弾!
            ・アイスブレーキングと環境クイズ
            ・環境に関するボードゲーム
15:00-16:30  居場所(フリータイム)


ポカポカと暖かい日が続き、夏もすぐそこまで来ているようですね☆
本日もたくさんの方がスタート時から来所してくださいました♪

さて本日の活動は『ミナチガ☆プロジェクト』で環境に関する事、第3弾!すっかりワークのお馴染みプログラムになりましたね~。
いつものようにアイスブレーキングからスタートです!今回は新聞とピンポン玉を使ってミニゲームを行いました(^^)/
ピンポン玉の大きさの穴を1つ空けた新聞紙を3~4人で持ち、ピンポン玉を早く落とすゲームです。チーム対抗で行ったのですが、意外と難しい・・・傾き加減に気を付けて新聞紙を動かすのですが、思うように転がらなかったり勢いがありすぎて違う方向へ行ってしまったり・・・。一緒に持っているメンバーとのコミュニケーションが早く落とす最大のポイントかもしれません。(※写真を撮り忘れました。残念・・・)
余談ですが、今回使用した新聞紙は英字新聞で、見学者の中には英字新聞を読んでみる方もいました♪
s-DSCF1983.jpg

ちょっと体を動かし頭も爽快!?となったところで、環境クイズに挑戦!
ではみなさんにも、クイズです!
Q.台所の流しに天ぷら油をスプーン1杯分捨てたら、きれいな水に戻すのにどれだけの水が必要になる?
①お風呂1杯分 ②お風呂5杯分 ③お風呂10杯分
答えは最後に☆


クイズ後は某メーカーさんが提供している環境に関するボードゲームを行いました!
人生ゲームのようなすごろくゲームで環境ポイントとお金をGETしていくゲームです。お題の中にどのくらいCO2が排出されているかもわかり、楽しみながら勉強することができました!景品も用意してたので、両チーム白熱!?でしたね~!(^^)!
s-DSCF1985.jpg s-DSCF1986.jpg s-DSCF1987.jpg
居場所では、ボードゲームを再チャレンジするグループ(ワークでは見学していた方も今度は参加♪)、ジェンガグループ、まったりおしゃべりいていた方と、それぞれの楽しみ方で過ごしていました!ボードゲームは新ルールを自分たちで作って、盛り上がっていました(^^♪あまりに熱中しており、あっという間に居場所の終了時間。急いで協力し合いお片付けをしました。さすがみなさん!動きが早い!!
いち早く食器を洗いに台所へ向かう人、ゴミを捨てに行く人、窓の点検や忘れ物がないかの確認をする人など、チームワークOK!
本日もみなさんのステキな笑顔をいっぱい見ることができてHAPPYなスタッフでした(^^)v
みなさん、ありがとう☆
DSCF1990.JPG s-DSCF1992.jpg

お知らせです!
hif北海道国際交流センターの国際交流事業で留学生が2ヶ月間滞在します。留学生と一緒に交流できるプログラムも企画していますのでどうぞお楽しみに☆
ryugakusei_to_tozan.jpg 

来月の予定表はこちら☆→はこサポワーク予定表(7月)
【参加者募集中!】
◆7/12(木)に予定しているはこサポおしゃれプログラムの詳細はこちら☆→はこサポ おしゃれプログラムパート⑥
なお、リサイクルショップへ出しに行く前にどうしても洋服を見たい方がいましたら、スタッフに声をかけてください!
◆7/26(木)に予定しているサポスポの詳細はこちら☆→ヨガ体験



☆はこサポワークミニ通信☆  かっこ( )は、ペンネームです!
『はこサポワークミニ通信』は、最近のHAPPYな出来事やマイブームなど、参加者を募ってみなさんの生の声をブログに載せています。


外に出る機会が増えた分、ついつい新しい服を買ってしまいます   (くろ)

最近はイイ事はないが日常生活を見つめている今日この頃です。     (サンサン)

寒暖の差がある日が続きます。体調に注意を。    (匿名)

グリーン人生ゲームでパティシエになり荒稼ぎしました!    (カロン)


【クイズの答え】
③お風呂10杯分
フライパンやお皿に残った油をそのまま流しに捨てると、下水処理場で水をきれいにする役割を持った微生物が、その油で殺されてしまうこともあります。たったスプーン1杯の油でも、その水を魚が住めるくらいきれいにするには、300リットルのお風呂約10杯分もの水が必要になってしまいます。

いかがでしたか?自分たちのできることから、環境にやさしい生活を送っていきましょう!


                                       (スタッフ みしま)

 

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲