活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

1/24受かるコミュニケーション・テクニック!!

2012.01.24

1月24日(火)居場所開放の日でした。

13:00-14:00の就トレは、宮腰相談員のセミナーでした。
本日は、面接に向けての「好印象を与えるキーワード」を中心に、コミュニケーションとテクニックについて学びました。
s-DSCF1605.jpg

まずは好印象を与えるキーワード☆
【し・て・よ・にっこり】それぞれの文字から、何を連想しますか?
就トレに参加できなかった方は、考えてみて下さい!参加した方は、おさらいを!

「し」=視線、「て」=手(ジェスチャー)、「よ」=よい姿勢、「にっこり」=笑顔

では見た目を良くするテクニックのキーワードです!
【赤福鯛めし】・・・答えは最後に!
「あ」=?「か」=?「ふく」=?「たい」=?「め」=?「し」=?

その他、マイナス言葉をプラス言葉(明元素言葉)で、熱意を伝えよう!というトレーニングを行ったり、面接評価の留意点について教えていただきました☆

宮腰相談員の言葉の中に、「第一印象はすべてではない。人柄だ。」「基本的なことを普段から意識をして努力していないとできない。」とありました。
質問の中にも、「第一印象でうまくいかなかったと感じた時は、挽回できますか??」とありました。ある統計によると入室時から最初の質問までの数分間で第一印象が決まるとした会社が75.8%と出ていますが、「緊張が解れてくれば大丈夫。最後まで全力を尽くす気持ちを大切に!」と。宮腰相談員の言葉を信じて、ベストを尽くしましょう!

またもうひとつ、スタッフが個人的に胸を打たれた言葉をご紹介(^^)/
「私はあんまり頑張れという言葉は好きではありません。・・・大きい声では言えませんが(笑)。頑張れと言われ続ける現社会で、私達は"頑張れ"と言われれば言われる程どこまでも頑張ってしまいますね。限界を知らない"頑張り"には、人それぞれにできる量が決まっています。それを受け止める自分の器をコップに例えましょう!ひとりひとり大きさの違うコップ1杯を埋めれる分だけ、まずは頑張ってみましょう!コップは個性だから、大切にしてください!」

ちょっと言葉は違うかもしれませんが、自分のできる大きさの器(コップ)を大切にして、溢れてくるようなら大きいコップを準備し、今はまだそんなに自分の器に注ぐことができないと感じたら、少し小さいコップに替えて頑張ってみる!
このコップは自分の個性なんだから、割れないように大切にしていきましょう☆


みなさんの感想にも「面接を受けようと思っていたので、態度、表情、口調、身だしなみなどイメージが再確認出来たので非常に為になり大変良かった。」「今日も、宮腰さんの勉強になるお話しが聞けてよかったです。宮腰さんの人生や仕事の経験から出るお話しは、いつも心に残ります。」「宮腰さんのお話に関心!最近、落ち込み気味でマイナスワードをいっぱい口にしてたから前向き前向き!!p(^^)q」などなど。たくさんの思いが寄せられました。


では最後に【赤福鯛めし】の答えです!
「あ」=アクセサリー、「か」=顔つき、「ふく」=服装、「たい」=態度、「め」=目つき、「し」=姿勢

【し・て・よ・にっこり】も【赤福鯛めし】も例えなので、人それぞれ違う言葉でもOK!何事も日頃の意識から!
            
            DSCF1606.JPG         DSCF1607.JPGのサムネイル画像


                                           (スタッフ みしま)




活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲