活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

11/29就トレ~履歴書&面接練習!

2011.11.30

11月29日(火)居場所開放の日でした。

恒例の昼礼(足し算自己紹介)から就トレスタート!テーマは『今楽しみにしていること』。
みなさんの楽しみが伝わってきましたよ(^^)/

さて、本日の就トレは宮腰相談員による『履歴書の書き方講座』。

まずは実際に履歴書記入から☆
DSCF1525.JPGのサムネイル画像
名前、現住所、連絡先、学歴、職歴、通勤時間については自宅からサポステまでの距離で記入してもらいました。
一通り書いたところで、参考資料をもとにひとつずつ確認していきました!

<履歴書の3つのポイント>
①第一印象
75%くらいで決まるようです。参考資料にもありましたが、履歴書の写真は、絶対に手を抜いてはいけません。
大切なことは、はっきりとあなたを印象づけるため、鮮明であること。

②丁寧に書かれているか
DSCF1526.JPG
文字の上手下手の問題ではなく、丁寧さが大事。文字配列にも気を配ること!丸で囲む時も、気を抜かないように!
質問A:「名前にひらがなが入っている場合のフリガナはどうしたらいいですか?」
宮腰相談員:「ひらがなにフリガナを付けても付けなくてもどちらでも大丈夫です。」

③志望動機がしっかり書かれているか
質問S:「前職について違う職種を履歴書に書く時や何がきっかけで応募するかわからない時、どう書いたらいいのでしょうか?」
宮腰相談員:「自分の気持ちを入れることが大切です。」

履歴書で、手書きにするかパソコンにするか悩む方もいらっしゃるでしょうが、東京の採用者の方にアンケートをしたところ、7割の採用者が『手書き』の方が良いという結果が出たようです。
履歴書を見慣れている採用者は、記入漏れも発見するのが早いのだとか・・・
何度も見直しをして出すようにしましょう!

以上宮腰相談員から3つのポイントを教えていただき就トレ終了・・・・・・と思ったら!?
志望動機の話や、最近の面接の話から、模擬面接をしてみたいとの声が!!!!
ちょっと休憩を入れてから、求人情報を実際に見て選び、面接練習を行いました。
いざ始めると、見学する側も緊張感に包まれ・・・でも、ここは練習!
互いに面接員も行い、終了後は良かった点やワンポイントアドバイスを伝え合いました☆
みなさんのむちゃぶりで、スタッフに至っては5名の面接員によるスポーツキャスターの模擬面接をすることに(^_^;)
容赦ない質問の嵐ではありましたが、精いっぱい言葉を選び答えました。

今後もみなさんの「やりたい!」「やってみよう!」という気持ちを大切に、一緒に就トレを積み重ねていきたいなぁと思います!


                                                (スタッフ みしま)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲