活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

11/22就トレ~自分を知ろう!

2011.11.24

11月22日(火)居場所開放の日でした。

13時から14時の就トレ。今週は「3.11シリーズ④」の予定でしたが、本日は予定を変更し、JICA吉岡さんによる「3.11シリーズ④」の予告編。その後「自分を知ろう!」ワークを行いました。

まずはいつもの昼礼(足し算自己紹介)から。テーマは「この冬やってみたいことは?」です。
いつもより人数が多くてドキドキしたという声がありましたが、落ち着いてみなさん自己紹介ができました☆

吉岡さんによる予告編では、被災地の地名や特産物クイズが行われた他、延期となったシリーズ④でどんな事を紹介するかお話して下さいました。
クイズでは、みなさん頭を悩まし・・・(-_-;)震災後、新聞やテレビで何度も目にしていたはずが、意外と覚えていない事に驚きでした。
DSCF1518.JPGのサムネイル画像
シリーズ④では、実際にボランティアへ行ったhifスタッフの映像や体験談等、いろいろご紹介する予定です。日程が決まりましたらお知らせします!


「自分を知ろう!」ワークでは、「自分とはどんな人か客観視してみよう!」ということで、まずは10項目自分の長所短所を含めて書き出しました。
すぐに書ける方もいれば、悩んでじっくり取り組んだ方も。
次に10項目以外の回答が得られるように、ペアを組み、お互いにインタビューし合うことに☆

相手の10項目を知ったうえで、相手が思いもよらない質問をしてみる等、聞き出す側の経験を通し、「相手の事をうまく聞き出すことは意外と難しいですね。面接官の気持ちを少しわかった気がします。」という声もあり。
お互い聞き出しあった項目をじっくりと読み、その中で、短所と感じる項目1つを長所に活かせる言葉に置き換えてみました。

このワークを行いながら今まで自分が受けた面接の意外な質問や、友達の面白かった面接エピソードを紹介し合いました(^^)/
友達エピソードで、某お菓子メーカーの面接で「我が社のCMソングを歌ってみて下さい」と言われいざ歌った曲が、間違ってライバル会社のCMソングを歌ってしまった。結果は言うまでもなく・・・などなど。意外な質問にも、"何か必ず意図がある"そう確信した!?私たちでした。

みなさんの感想をいくつかご紹介☆
「自分を客観的に考えたり、就職にあたっての受け応えなど、かなり遠ざかっていたので勉強になりました。」
「就トレで話すことや聞くこともやってきて、もっとうまく話せるようになりたいと思ったし今日もそう思いました。言葉は話してこそ意味のあることや話さなくてもいいことがあるけど、それをしっかりと言葉を選んで話せるようになりたいと思いました。」
「初めての参加だったのですごく緊張しました。自分を見つめることが少しできました。」

来週はキャリアコンサルタント心理カウンセラーの宮腰相談員をお招きしての就トレです!
どうぞお楽しみに☆


                                           (スタッフ みしま)




活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲