活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

10/13居場所deミナチガ☆プロジェクト!

2011.10.14

10月13日(木) 12:30-16:30  居場所開放でした。

12:40-12:55  昼読書サークル&フリートーク
13:00-15:00  居場所deワーク
             ミナチガ☆プロジェクト
                             ・アイスブレーキング~好きな食べ物ビンゴ
             ・自分の食事を見直そう!(前週配布したプリントの結果をふまえて)
15:00-16:30  フリー
             ジェンガ大会(!?)


本日の居場所はミナチガ☆プロジェクト!
先月に続き食に関するミナチガ第2弾で「自分の食事を見直そう!」を行いました。

まずはアイスブレーキングから♪
ビンゴ用紙に好きな食べ物を書いてもらいビンゴゲームスタート!
好きな食べ物ベスト9を書いたはずが、他の人の食べ物を聞いて、「あ~それも好きだった!忘れてた~!」という声や反応が面白かったです!

アイスブレーキングで少し心が解れたところで、本日のテーマ『自分の食事を見直そう』をみんなで考えてみることに。

先週の木曜日から1週間、みなさんに「食事の時間」と「夕飯のメニュー」と「誰と食べたか」を記録してもらいました。(先週来所していなかった方には、覚えている範囲で記入してもらいました!)

まずは2グループに分かれて、お互いの記録用紙を見せ合い、感じたこと気づいたことを話し合いました。
処理済~s-DSCF1394.bmpのサムネイル画像
各々のライフスタイルの現状がわかりやすく、質問したり質問を受けることでふり返るきっかけに。また、「外食の料理&お惣菜」と「手料理」に分類した結果、若干手料理の数が多い結果に。24時間コンビニ等便利になっている現社会は、食物が手に入りやすく、需要度も高いことを実感しました。
誰と食べたかに着目した時、サポステメンバーは意見がミナチガ(笑)
参考までに年代別で誰と食事をしているのかのパーセンテージやそのパーセンテージから、さらにどのような事がわかるか等伝え、幼少期と現在の変化のふり返りをしました。さらにみんなで話し合う中で気づいた事や思い出した事全部の結果を踏まえて、今後改善したいことを記入。
いくつかご紹介します。

「家族ですんでる間は、今のままをけい続させる。」
「自分で作って自炊できるようになりたい。また食事のマナーや作法など1から見直していきたい。将来自分の持つ家族で一家団らんの食事を取りたい。」
「おばあちゃんに電話をしようと思った。」

現状維持を望む方もおり、感じたことはそれぞれみなさん違うけれど、家族と食事をする中で小さい頃お箸の持ち方を家族に教えてもらったり、「おいしいね!」と一緒に食べた思い出はかけがいのないもの。
ここまでひとりで生きてきたわけではない事にも改めて気づき、感謝の気持ちでほっこりした居場所となりました☆

次回のミナチガは「居場所deクッキング」とコラボします!
予定表はこちら☆→居場所deクッキングパート③

DSCF1395.JPG
たくさん話し合いをしたワーク後は、ジェンガ大会(!?)を開催(^^♪
ハラハラ、ドキドキ(笑)
攻めモード、守りモードで童心に返りいつもと違ったみなさんの一面が見れるスタッフも、楽しくて仕方がない!!
また一緒に楽しみましょうね♫

来週は講師に山口みのる先生と人材育成プログラム(ものづくり)研修生に来ていただき、羊毛体験をします☆お楽しみに!
10月の予定はこちら→居場所deワーク予定表(10月)


☆居場所deミニ通信☆  かっこ( )は、ペンネームです!
『居場所deミニ通信』は、最近のHAPPYな出来事やマイブームなど、参加者を募ってみなさんの生の声をブログに載せています。

☆☆本日掲載希望者は、おりませんでした☆☆

                                               (スタッフ みしま)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲