活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

5/31就トレ!!&「友達」について語る

2011.06.02

5月31日(火) 居場所開放の日でした。12:30-16:30

12:40-12:55 昼読書サークル
13:00-14:00 就トレ
14:30-15:30 あくしゅプロジェクトボランティア
15:30-16:30 トーク

みなさん、自分が参加したいプログラムを上手に組み合わせて参加されています。(見学OKです♪)

s-SBCA0542.jpg本日の就トレは、小林相談員による"声"の練習と間違えやすい敬語表現についてのセミナー。人の印象を決めるうえで大切な、「見た目」と「きれいな声」をつくるための練習をしました。参加者は10名も!

「難しい言葉を使うことが重要ではなくて、自分が持っている言葉をいかにていねいに引き出しから出せるかが大切ですよ!"言葉"はその人を表わすから、日ごろから思いやりの気持ちを持って、自分が言われて嫌なことは言わないでおきましょうね。」と相変わらず笑顔が素敵な小林相談員。

就トレは「就活トレーニング」の略だけど、ここで学ぶことは就活に限らず、人間として生きていくために必要なこと。今できない人も、少しずつ普段からやり続けて自分のものにできたらいいですね(^^)

就トレ後は、先日から何度も行っている「あくしゅプロジェクト」のお手伝い。被災地へ送る支援物資の仕分けや梱包、発送作業に取り組む方も。


終了後、お茶を飲みながらまったりしていたら・・・ある利用者さんから「みなさん、どうやって友達をつくっていますか??Give me friends!切実なんです(;_;)」という声があがったので、せっかくだから、みんなで『友達』をテーマにお話ししてみました。

人間関係の作り方に悩んでいる方が少なくない・・・わりに、というか、もしかしたらだからなのか、みなさんそれぞれが独自の考え方を持っていて、ゆっくりていねいに発表してくれました。興味深かったのは、みなさんとにかく「否定しない!」ということ。違う意見でもまず聞いて、それを踏まえて自分の意見を表現。それってとても難しいことだと思うのですが・・・苦手意識がプラスに作用して、相手を責めずにやさしくお話できる人が多いのかな。なんだか、とてもほっこりした気分になれる時間でした。



(スタッフそめき)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲