活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

4/21居場所で元町歩いてまちセンへ

2011.04.21

4月21日(木) 居場所 開放の日です。
s-DSCN3092.jpg
12:40~12:55 昼読書サークル
13:00~15:00 居場所deワーク
15:10~16:30 「私のお気に入り」紹介タイム
☆原則的にはフリーです☆

昼読書を始めてから、みなさんの集合が少しだけ早くなって、落ち着いた状態で「ワーク」がはじまる気がします(^^)

今日は、フリーの方も充実していたようですが、
他の方たちとは、まちの"イマドキ情報収集"をしよう!ということで、近くにある函館市地域交流まちづくりセンターに行きました。まちセンは、行くたびに異なる展示がされていたり、まちづくりに関わる最新のチラシなどが集まるところで刺激的なところです。建物は大正時代に建てられた旧百貨店で、ところどころに大理石が使われていたりとレトロで贅沢なのですが、工夫されたレイアウトやスタッフのみなさんの人柄で、とってもアットホームな雰囲気。サポステメンバーもいつもいろいろお世話になっています☆

今日の一番のお目当ては、東北以北最古の手動式エレベーターでタイムスリップ♪♪だったのですが・・・残念ながらちょうどメンテナンス中。スタッフの方の説明で、歴史あるものを修理しながら大切に使い続けるということの大変さに触れられましたね。


というわけで、せっかくだから、エレベーター以外のお宝ポイントを探そう!ということに!


サポステに戻ってから全員でポイントを3つずつあげたのですが、全員それぞれが違う視点でまちセンを観察し、楽しんでいたことがよくわかる結果に!みんなで共有すると、気付いていなかった点、共感できる点があって面白いですね。


「まちづくりセンターで今まで知らなかった部分と面白いものを見ました。」
「原発の展示、東日本大震災の新聞記事スクラップや応援文が印象に残りました。」
「3階の職員の方が、まちセンができた経緯を話してくださって良かったです。ちょっとおしゃべりできるところ、会議できるところ、待ち合わせ出来るところがないかな~という気持ちがあったそうです。」
「元町を歩いて知らないことが多いと思いました。函館ですごしていても知らない場所も多いなと思いました。」


15:10~の「私のお気に入りmy favorite things!」では、4人の発表者に加えて・・・HIF北海道国際交流センターの代表理事も発表者に!ざっくばらんに「お気に入り」のお話をしてくださいました。



(スタッフそめき)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲