活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

3/23冬のお片付けお掃除

2011.03.24

3月23日(水)本日のお掃除隊は・・・

HIF(北海道国際交流センター)のお手伝い!
冬の間に大活躍だった雪かきスコップを片づけたり、
ワークキャンプに使う予定の(?)布団の整理をしたり、
たくさんの埃に負けずみなさん頑張っていたようです。

黙々と一生懸命作業しながらも、

やはり震災のお話に。
「この布団を届けられたらいいね・・・
こんな布団で寝られる人も少ないんだろうね・・・」

高校まで東北で育ったという利用者さんもいて、
被害の深刻さをみなさんで憂えていました。


全国、そして函館にもすでにさまざまな支援の輪が広がっています。
市内の若者たちが自主的に、津波被害を受けた駅前朝市の清掃ボランティアを行ったというニュースにも、みなさん心があたためられているようです。素敵ですね。


一方で、テレビを見ながら一人で、
心配の気持ちや無力感などつらい想いを抱えている方もいらっしゃると思います。
でもきっと、今回の被害と向き合うのはこれからもっと時間がかかるでしょう。
今、想いを抱えるしかできない私たちができること、役割はこれからもでてくるような気がしています。
今は何もできなくても、みんなで少しでも笑いながら気持ちを共有して、「これから」に向かいたい。
今、どうしてよいかわからない方の、「これから」に向かうためのお手伝いができたら。
そんな気持ちで、サポステはいつでも、みなさんがいらっしゃるのを待っています。


平日午後に、個別面談のご予約もどうぞ
毎週火曜日は、「居場所de就トレ」始めます
毎週水曜日は、「お掃除プロジェクト」です
毎週木曜日は、「居場所deワーク」(=これまでの"居場所")


どうぞ、どうしてよいのかわからない状態のままいらしてください。
面談やプログラムを通して、利用者さんたちとの関わりの中で
いつかきっとあなたの「これから」のきっかけが生まれると信じています。


お問い合わせは窓口まで
はこだて若者サポートステーション
0138-22-0325






(スタッフそめき)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲