活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

3/17居場所で人間知恵の輪ボラット配布

2011.03.18

s-DSCN2731.jpg3月17日(木)13時から 恒例の「居場所」でした。

日差しは明るかったけれど風は冷た~い函館。

ときおり細かい雪が吹くようなお天気の中、今日もたくさんの方が集まってくださいました。(写真は、元町の八幡坂です。左に見えるのがはこだてサポステのある北海道国際交流センター。坂を下って下に見えるのは、このたび津波の被害があった函館港です。)

集まったみなさんからは
このたびの被災には言葉も出ないね・・・というような挨拶がとびかいました。
心を痛めている方も少なくないようでした。

s-DSCN2727.jpg
でもね、まずは奇蹟的に被災しなかったみんなの無事に感謝しよう。
自分たちの気持ちを落ち着かせよう。
前向きな気持ちで自分たちのできることを見つけよう。

ということで、本日は。
少し気分を変えて!と「気持ちを合わせる"人間知恵の輪"」をやったり、フリーペーパーを配布するボランティアをしたり、からだを動かすワークを中心に行いました。

知恵の輪・・・簡単なようだけど、10人でやると結構大変でしたね(^^;)
薄いティッシュの端と端をつかんで、できるだけ絡まるように全員でつながりあうのですが、ゆーっくりていねいにほどいていくと最後にはきちんと輪ができる!!全員が繋がりあえる!!
(スタッフの進行が上手じゃなくて、みなさんに助けられましたが、笑、今度はもっと工夫して楽しめる気がしました☆)


ボラット配布先のお店の方とも、やはり地震のお話に。s-DSCN2729.jpg
津波の被害にあわれてやっと本日から営業再開、というお店もありました。人事ではありませんね・・・。


配布を終えて、一息つき、お茶を飲みながら、なんとなーく、本の読み合いが始まりました。
自分が読みたい絵本、皆に聞かせたい本の一節を声に出して読む。
それについて感想を言ったり言わなかったり、ただそれだけでしたが、ゆったりしていい時間が流れました。


↑書いてみると、盛りだくさんの居場所でしたね~。
(一方で、本日も、まったりのんびり過ごしていた人もいましたよ!)


感想には、
「知恵の輪ゲームは体も知恵の輪になるし、頭も使って、頭の体操にもなりました。楽しかったですよ。ボラット配布は今日はじめて行きま したが、とてもいい経験になりました~。」「人間知恵の輪がややこしくかなり手こずりました。ボラット配布はとても寒く、風が強くて大変だったと思いま す。」



さて、今回は、居場所にある掲示板をご紹介!

s-DSCN2734.jpgこれまでに行われたプログラムの写真や、縄文プロジェクトの紹介、そして、居場所に来ていただいたゲストから送られてきたお手紙も貼られています♪

最近充実してきたのは、みなさんからの本のオススメなど。
みなさんのオススメ本はサポステ本棚に並べられていて、閲覧することができます。
「大切な人を思い浮かべながら読むと、その人の大切さが痛いほどわかると思います。」
なんて書かれると、手に取りたくなってしまいますね(*^^*)


この写真を撮った後に貼られた最新掲示は、
「春になったらお花見行きましょう!!」のよびかけ。
この指と~まれ♪にどのくらい集まるかな??


(スタッフそめき)


活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲