活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

2/28新しいまちづくりへトランジション!

2011.03.01

s-DSCN1034.jpg2月28日(月)14時~ 「循環型のまちづくり~トランジションタウン」と題して、コミュニティーデザイナーの坂本純科さんの講演がありました。

トランジションは、移行・変遷という意味を持つ単語。

現代環境問題の双子の課題と言われてる石油のピークオイル問題と気候変動。坂本さんいわく、日本ではあまり話題にされていないが、ヨーロッパではそれらの文字を新聞で見ない日はないほど、緊急の課題としてとらえられているそう。

安い石油の大量生産の時代から、地域での自給自足をベースにしたしなやかで強力な時代へ、ゆるやかに「移行」していくための試みとして、「トランジションタウン」が注目されているとのことです。

坂本さんご自身がヨーロッパで体験された「トランジションタウン」のお話や、3年前から北海道長沼で始められた「エコビレッジライフ体験塾」のお話など、写真も交えてたっぷりお話していただきました。

講演後は、坂本さんの実践に興味をもたれた方々が興奮冷めやらず(?)、講師を囲んでお茶会に!坂本さんは予定のJRを遅らせてみなさんとお話してくださいました(^^)

サポステ利用者も興味を持ったり、参加者の方と話が盛り上がってご縁がつながったり楽しんでいたようです。


いつかはこサポメンバーでツアーを組んで、坂本さんのエコビレッジに遊びに行きたい!と盛り上がりました♪♪
新しい価値をつくりだす試みは、大変なこともあると思いますが、これからも楽しい発信をよろしくお願いします!

坂本さんありがとうございました!

(スタッフそめき)

活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲