活動報告

就労支援活動の一環として様々な活動を行っています。

1/20居場所でやさしい糸紡ぎ&指編み

2011.01.21

11月20日(木) 本日も大雪の中の「居場所」。s-DSCN4026.jpg

本日のゲストは、
糸紡ぎと手編みの先生をしていらっしゃる山口みのるさんです。東京から移住して4~5年目。今年の雪の多さに驚かれながら、函館近郊の七飯町大沼から車で来てくださいました。

s-コピー ~ DSCN4027.jpg先生と一緒にやってきたのは、こちらの糸紡ぎの機械。昔からずっと変わらないというシンプルなつくりと、木のすべすべした質感&絵本から出てきたようなかわいらしさに、居場所参加者だけでなくHIF(北海道国際交流センター)の他のスタッフも仕事の手を止めて見学しにきました。

羊の毛を洗って・・・
まっすぐにのばして・・・
きれいに染色したものを・・・
糸紡ぎ機に入れて
足で踏み踏みまわしたら・・・
色も太さもやわらかさもオリジナルの糸が出来上がり!


また、指を使った編み物も教えてもらいましたよ!
得意な人は居場所の時間だけでこんなに完成させました♪もこもこでかわいいですね(^^)

 s-コピー ~ DSCN4021.jpg s-DSCN4032.jpg

そのほかに人生で初めての鍵針編みに挑戦する人がいたり、お母さんのためにマフラーを仕上げる孝行息子さんがいたり、いつものホット麦茶を飲みながら、のんびりおしゃべりしながら楽しい時間が過ごせました。

上手にできなかったスタッフにも「味があってかわいいじゃない~」と笑って褒めてくださった山口さん。だから、安心して楽しめたのかもしれませんね。

雪が溶けたらまた一緒にやりましょうね。と言葉を残して、吹雪の帰途につかれました。山口さんありがとうございました(^-^)


(スタッフそめき)


活動報告の一覧へ戻る

ページトップへ▲